加古賢行の鉄道ブログ

鉄道系などの最新ニュースや、お得なきっぷ、車両などを紹介しています。

【ホリデー快速ビューやまなし号】新宿から一気に小淵沢まで直通する長距離快速列車!経由路線・使用車両・乗車方法などをご紹介します!

JR東日本の一大ターミナル駅新宿駅から、大月駅石和温泉駅甲府駅などの主要駅に停車し、山梨県小淵沢駅まで直通する「ホリデー快速ビューやまなし号」。普通列車を利用するよりも所要時間を短縮でき、かつ特急列車を利用する場合と比べて安く移動できることから、観光客・鉄道ファンから絶大な人気を誇ります。今回は、そんな「ホリデー快速ビューやまなし号」の経由路線・使用車両・乗車方法などを解説していきます!

 

 

 

 

1.ホリデー快速ビューやまなし号とは?

ホリデー快速ビューやまなし号」とは、中央本線新宿駅から、同路線の山梨県小淵沢へと直通する臨時の快速列車です。主に3月〜11月の土曜・休日に運行されています。

 

 

2.ホリデー快速ビューやまなし号の経由路線は?

ホリデー快速ビューやまなし号」は、新宿駅を発車すると、高尾駅まで中央快速線を走行します。中央快速線内のダイヤが過密であることから、この区間(新宿〜高尾)は基本的にノロノロ運転になると考えておいたほうが良いでしょう。

 

一方、高尾駅から先の区間は、中央本線を走行します。とはいえ、新宿〜高尾は快速線を走行しているだけで、戸籍上は中央本線となっています。

 

普通列車の本数が少なくなり、線形も良いことから、結構飛ばします。なかなか快速列車らしい走りっぷりです。

 

新宿〜小淵沢普通列車で移動しようとすると、高尾駅で必ず乗り換えが必要となるため、この区間を乗り換えなしで移動できるのは大変ありがたいです。

 

 

3.ホリデー快速ビューやまなし号の停車駅・運転時刻・運転日は?

ホリデー快速ビューやまなし号」は名前の通り快速列車です。中央本線内には通過駅があります。

停車駅・運転時刻・運転日は以下の通りです。

 

➀停車駅(始発・終着駅も含む)

新宿・三鷹・立川・八王子・高尾・相模湖・大月・勝沼ぶどう郷・塩山・山梨市・石和温泉甲府・韮崎・小淵沢

 

➁運転時刻(現在)

小淵沢行き:新宿9:02発→三鷹9:15発→立川9:29発→八王子9:38発→高尾9:45発

→相模湖9:55発→大月10:16着10:17発→勝沼ぶどう郷10:39発→塩山10:46発

→山梨市10:54発→石和温泉11:00発→甲府11:08着11:09発→韮崎11:23発

小淵沢11:59着

 

新宿行き:小淵沢16:16発→韮崎16:37発→甲府16:47着16:48発→石和温泉16:54発

→山梨市16:59発→塩山17:05発→勝沼ぶどう郷17:09発→大月17:29着17:30発

→相模湖17:55着18:03発→高尾18:13発→八王子18:18発→立川18:27発→三鷹18:39発→新宿18:55着

 

 

➂運転日

2020年9月19日(土)〜9月27日(日)までの土曜・休日


 

JTB時刻表 2020年 09月号 [雑誌]

楽天で購入

 

 

 

4.ホリデー快速ビューやまなし号の使用車両は?

f:id:bkakokun:20200820221323j:plain

引用:215系wikipediaより)

ホリデー快速ビューやまなし号」には、主に東海道線のライナー列車・「湘南ライナー」などで活躍している215系が使用されます。全車両が2階建てとなっている、かなり珍しいタイプの車両が使用されます。新宿〜小淵沢の長距離を、乗り換え無しで、しかも快適なボックスシートに座って移動することができます。中央本線普通列車にはロングシート車が多く運用されていますので、確実にボックスシート車に乗りたいという場合もこの列車がおすすめです。

f:id:bkakokun:20200820222237j:plain

引用:215系普通車のボックスシートwikipediaより)

このようなボックスシートのため、前の人と向かい合って座ることになります。座り心地は悪くないですが、前の座席に人が座ると、足元はかなり窮屈です。

 

それでも、車窓を眺めたいのなら、ロングシートよりも、ボックスシート車の方が断然いいです。

f:id:bkakokun:20200820222310j:plain

引用:215系グリーン車の回転式リクライニングシート(wikipediaより)

一方、グリーン車は2+2列の回転式リクライニングシートが並びます。シートピッチは970mmで、2階席、1階席、平屋席共に、全席に読書灯・スポット空調を装備しています。

 

座席背面にはテーブルのみ装備されています。

 

 

5.ホリデー快速ビューやまなし号の乗車方法は?

ホリデー快速ビューやまなし号」は10両編成で、一部車両は指定席、あるいはグリーン車指定席です。自由席車両(1〜3号車・8〜10号車)については乗車券のみで乗車できますが、長距離を走る列車故に混雑するのであまりおすすめしません。普通車指定席(6・7号車)に乗車する場合には指定席券(乗車距離に関わらず530円)が、グリーン車4・5号車)に乗車する場合はグリーン券(乗車距離によって料金が異なる)が必要となります。乗車の際は号車番号・座席番号をよく確認してから乗車しましょう。

 

 

6.ホリデー快速ビューやまなし号と特急あずさ・かいじ、どっちがお得?

ホリデー快速ビューやまなし号」が走る中央本線には、特急あずさ・かいじが頻繁に運転されています。「ホリデー快速ビューやまなし号」は、特急列車を利用する場合と比べて、本当にお得なのでしょうか?

 

ホリデー快速ビューやまなし号と特急あずさ・かいじの運賃・料金比較】

 

区間 普通車
自由席
普通車
指定席
グリーン車 特急
普通車
特急
グリーン車
新宿~大月 1,320円 1,870円
(530円)
2,340円
(1,000円)
2,360円
(1,020円)
2,880円
(1,540円)
新宿~甲府 2,310円 2,840円
(530円)
4,010円
(1,700円)
3,890円
(1,580円)
5,460円
(3,150円)
新宿~小淵沢 3,080円 3,610円
(530円)
5,070円
(1,990円)
5,320円
(2,240円)
6,890円
(3,810円)

※上段が合計、下段(カッコ内)は指定席券・グリーン券・特急券等の料金

特急列車の普通車、グリーン車の料金を表に加えると、このようになります。「ホリデー快速ビューやまなし号」のグリーン車と、特急列車の普通車は、あまり料金に差がないことがわかります。差がないどころか、新宿〜甲府に至っては、特急列車の普通車を利用する方が安くなっています。

 

ここでは入れていませんが、「えきねっとトクだ値」(通常の乗車券+指定席特急券の合計額から10%引き)・「お先にトクだ値」(通常の乗車券+指定席特急券の合計額から30%引き)を使ってしまえば、「ホリデー快速ビューやまなし号」のグリーン車を利用するよりも安く移動することができます。

 

f:id:bkakokun:20200825163728j:plain

引用:E353系wikipediaより)

 

f:id:bkakokun:20200825163836j:plain

引用:E353系普通車の車内(wikipediaより)

座席の広さは、「ホリデー快速ビューやまなし号」(215系)のグリーン車と、特急あずさ・かいじ(E353系)の普通車はほぼ同等と思って良いでしょう。シートピッチはE353系の方が10mm狭いものの、215系のような座席を支える台がなく、むしろE353系のほうが広いように感じます。

 

E353系は2017年に導入され、フリーWiFiや、コンセントが装備されています。荷棚や荷物置き場もありますので、総合的に、設備面では215系よりもE353系の方が上だと思います。

 

そのため、「ホリデー快速ビューやまなし号」のグリーン車を選択する必要は無さそうです。

 

 

7.ホリデー快速ビューやまなし号は「青春18きっぷ」で乗車できる貴重な長距離快速列車!

ホリデー快速ビューやまなし号」の一番のメリットは、ボックスシートながら普通車にも指定席車両がある、ということでしょう。

 

普通車指定席を利用した場合の料金は、特急あずさ・かいじの普通車を利用する場合よりもかなり安いです。さらに、普通車指定席ですので、青春18きっぷ+指定席券を組み合わせて使用することもできます。

 

そのため、青春18きっぷを使用して乗車する場合は、どの乗車駅から乗車する場合でも、指定席車両を利用することを強くおすすめします。青春18きっぷシーズン中は、特に混雑しますので・・・(´・ω・`)

 

中央本線普通列車は、立川や高尾からであれば、比較的長距離を走る列車があるのですが、新宿からは特急列車以外はありません。そんな中で、3月〜11月の土曜・休日限定とはいえ、新宿〜小淵沢を、乗り換え無しで移動できる「ホリデー快速ビューやまなし号」は、旅費を少しでも安くしたい場合には重宝するでしょう。

 

f:id:bkakokun:20200825171421j:plain

引用:勝沼ぶどう郷駅に停車中のE353系wikipediaより)

また、特急列車が停車しない相模湖駅勝沼ぶどう郷駅へ新宿から直通する列車としても貴重です。勝沼ぶどう郷駅には観光シーズンには一部の特急列車が停車しますが、「ホリデー快速ビューやまなし号」は全ての運転日で停車します。特急列車、普通列車のいずれかを利用しても乗り換えが必要となる駅へ停車してくれるのはありがたいことです。

 

 

8.ホリデー快速ビューやまなし号のおすすめ座席は?

ホリデー快速ビューやまなし号」には、前述の通り、普通車指定席が2両(6・7号車)、グリーン車(全車指定席・4・5号車)が2両連結されています。普通車指定席・グリーン車の座席を確保しておくのであれば、どの座席が良いのでしょうか?

 

普通車はA席・D席が窓側

普通車は前述の通りボックスシートですので、新幹線や特急列車にあるようなリクライニングシートとは座席番号の付け方が異なります。

 

どの座席でも、A席とD席が窓側になります。B席とC席は通路側です。

 

ボックスシートなので、前向き・後向きの座席がありますが、小淵沢行きはC席・D席が、新宿行きはA席・B席が前向きの座席になります。

 

つまり、窓側で、かつ前向きの座席を確保したければ、

 

小淵沢行き:D席

・新宿行き:A席

 

を確保すれば良いことになります。

 

JR東日本のインターネット指定券予約サイト「えきねっと」では、シートマップでの座席指定はできませんが(A席〜D席を指定することはできます)、駅にある指定席券売機ではできますので、そちらを利用するのがおすすめです。

 

グリーン車もA席・D席が窓側

グリーン車は前述の通り回転式リクライニングシートです。座席の向きが変えられますので、全ての座席が前向きの座席になっています。

 

グリーン車も普通車と同様に、A席・D席が窓側です。

 

 

9.ホリデー快速ビューやまなし号の指定席券・グリーン券の購入方法

おすすめ座席を紹介したところで、次は指定席券・グリーン券の購入方法をご紹介しましょう。

 

ホリデー快速ビューやまなし号」の指定席券・グリーン券は、以下の3つの方法で購入ができます。

 

みどりの窓口で購入

②駅にある指定席券売機で購入

JR東日本のインターネット指定券予約サイト「えきねっと」で購入

 

f:id:bkakokun:20200817094439j:plain

引用:みどりの窓口wikipediaより)

①のみどりの窓口で購入する場合は、自分の座りたい座席をリクエストしましょう。例えば、2階席がいい、A席がいい、窓側の席がいい、などです。

 

f:id:bkakokun:20200827134825j:plain

引用:指定席券売機wikipediaより)

②の駅にある指定席券売機で購入する場合は、前述の通り、シートマップでの座席指定ができますので、自分で座席の指定をしましょう。

 

③のJR東日本のインターネット指定券予約サイト「えきねっと」で購入する場合、シートマップでの座席指定ができませんので注意が必要です。

 

えきねっと」では、以下の指定ができます。

 

①1階席、2階席

②窓側、通路側

③A席〜D席

 

1階席、2階席を選択する場合は、列車を選択する画面で、

 

ビューやまなし号(1階)

ビューやまなし号(2階)

 

と出てきますので、この段階で選択します。

 

その次の座席指定の画面では、窓側、通路側、A席〜D席の指定ができます。普通車指定席で快適に過ごしたいなら、前述の通り、小淵沢行きはD席、新宿行きはA席を指定しましょう。

 

なお、「えきねっと」で購入したら、乗車前に、みどりの窓口か、駅にある指定席券売機で指定席券・グリーン券を受け取りましょう。

 

 

10.ホリデー快速ビューやまなし号の自由席に座るコツは?

f:id:bkakokun:20200820221323j:plain

引用:215系wikipediaより)

ホリデー快速ビューやまなし号には自由席車両(1〜3号車・8〜10号車)が連結されています。指定席を利用する場合よりも旅費をさらに安くしたい!という人にはおすすめです。

 

しかし、特別料金不要で移動できることから、多客期は非常に混雑します。

 

そこで!ここでは自由席に座るコツを伝授していきたいと思います。

 

①発車1時間前には並んでおく

f:id:bkakokun:20200826143046j:plain

引用:新宿駅11番線ホーム(wikipediaより)

f:id:bkakokun:20200826143303j:plain

引用:小淵沢駅2番線ホーム(wikipediaより)

ホリデー快速ビューやまなし号」は、新宿駅小淵沢行き)・小淵沢駅(新宿行き)が始発駅です。新宿駅では中央快速線が発着する11番線ホーム、小淵沢駅では上りホーム・2番線ホームから発車します。

 

確実に座席を確保したいのであれば、発車1時間前には並んでおきましょう。30分前と言いたいところですが、そのタイミングで並ぼうとすると、意外とたくさん人が並んでいることが多いからです。閑散期や、3月〜4月(観光シーズンではない時期)にかけて利用する場合であれば、30分前でも大丈夫です。個人的には、そこまでして並ぶなら、普通車指定席を利用したほうがいい(+530円)と思いますが・・・(^_^;)

 

②車内に入ったら素早く陣取る

f:id:bkakokun:20200820222237j:plain

引用:215系普通車のボックスシートwikipediaより)

車内に入ったら(特にグループ客で利用する場合)、素早く自分の座席を確保しましょう。なぜなら、進行方向が前向きで、かつ窓側の座席は自由席を利用する乗客の狙いの的だからです。

 

なお、途中駅から乗車する場合には、必ず指定席を利用しましょう。座れないパターンが大半ですし、空席があっても、進行方向が前向きで、かつ窓側の座席は埋まっていることが多いです。

 

また、マナーとして、自分が座っている座席以外の場所には、荷物を置かないようにしましょう。

 

 

11.ホリデー快速ビューやまなし号に乗るときの注意点

グリーン車青春18きっぷ北海道&東日本パスでは利用できない

f:id:bkakokun:20200820222310j:plain

引用:215系グリーン車の回転式リクライニングシート(wikipediaより)

ホリデー快速ビューやまなし号」の4・5号車にはグリーン車が連結されています。

ホリデー快速ビューやまなし号」のグリーン車は指定席のため、青春18きっぷ北海道&東日本パスでは利用できません。利用する場合は、別途乗車券が必要となりますのでご注意ください。

 

なお、青春18きっぷ北海道&東日本パスについては、以下の記事にまとめてありますので、ぜひご覧ください。

 

bkakokun.hatenablog.com

 

 

 

 

bkakokun.hatenablog.com

 

 

 

 

【結論】快適に移動したい場合は普通車指定席・グリーン車を利用しよう

ホリデー快速ビューやまなし号」は新宿〜小淵沢という長距離を走る上、途中駅で特急列車の通過待ちを行うため(小淵沢行き:日野春駅・新宿行き:甲斐大和駅)、所要時間もそれなりに(普通列車を利用するよりは短い)かかります。万が一、自由席を利用し、全区間で立ちっぱなしということになった場合、かなり疲れると思います。なぜなら、1階席・2階席の通路は天井が低くて圧迫感が強く、しかも狭いからです。座れた場合でも、通路に乗客が立っている関係上、トイレなどに行こうとして立った場合、その座席に他の乗客が座ってしまっていることも考えられます。しかも、座席を確保するために始発駅で長時間並ばなければならなくなります。こういった理由から、自由席は本ブログではおすすめできません。

 

一方、普通車指定席やグリーン車は、自由席に比べて利用客が少なく、グリーン車にはグリーン券を持っている人以外の立ち入りが禁止されているため、自由席を利用した場合よりもかなり快適に移動することができるようになると思います。これらの車両は指定席ですから、始発駅で長時間並ぶ必要もありません。

 

よって、この列車を利用して快適に移動したい場合は、自由席を利用するのではなく、普通車指定席・グリーン車を利用するのがおすすめです!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は東京都・新宿駅から山梨県の主要駅までダイレクトにアクセスできる臨時列車「ホリデー快速ビューやまなし号」についてまとめてみました。

 

普通列車を利用するより速く、特急列車を利用するより安く移動できることから、観光客のみならず、鉄道ファンからも絶大な人気を誇る列車です。

 

みなさんも、首都圏から山梨県の主要都市へアクセスしたい場合には、ぜひこの列車を利用してみてくださいね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!